迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。

【ブログチャレンジ】5年前のことについて記事を書く

英語の勉強

7~8年前、AEONに通っていました。前職の1つ前の職場は、比較的待遇もよく、時間的にも余裕があったので、英会話が勉強したくて。残念ながら、未だに英語は話せないのですけれど。

 

AEON

英会話の勉強がなぜ楽しかったのかと言うと、お互いに相手を理解しようと一生懸命になることで会話が成立していたからです。

 

拙い英語で私が何を言いたいのか、先生もレッスン相手の生徒も必死で理解しようと努めてくれます。私も、先生のアドバイスを一言漏らさず、正確に聞き取りたいと必死でした。

 

他の生徒とのレッスンでは、様々な考えや仕事を知ることができるのが楽しくて仕方ありませんでした。英会話教室には、コミュニケーションの基本があると今でも思っています。

 

当時の担任の先生は、カナダ人、イギリス人と何人か変わりましたが、どの先生も熱心でした。

 

中でもイギリス人の先生は、私の性格も色々と分析し、様々なステップアップの方法を提案してくださいました。

 

その先生に教えていただいたのが、自分の考えを英語で表現するスピーチレッスンです。

 

ちょっとした実験

幸か不幸か、私のブログはまだ誰にも読まれていません。そこで、当時のレッスンスピーチの原稿をブログに載せてみることにしました。

 

私の英語力は、表現のまずさや誤記載など、読み返しても全く分かないレベルです。かなりドキドキしています。

 

7年前の話でもいいですか?

はてなブログに「ブログチャレンジ」と言うのがあるのを知りました。少しでもブログを成長させたくて中を見てみると、中級タスクの中に「5年前のことについて記事を書く」という項目を見つけました。

 

スピーチ原稿は、7~8年前のものですが、タスク完了にしても大丈夫でしょうか…? 

アップした記事は以下の4つです。

 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

私のブログは「こなれた希望の」ブログになったみたいです。LV.9です。

 

3ヶ月でTOEICスコアが平均226点向上する本気留学