迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。焦らず少しずつブログらしくしていきたいです。

生姜使っていますか?

今秋はじめての暖房

日中汗ばむくらいお天気でも、朝夕はすっかり寒くなりました。

 

洗濯前のカーディガンを重ね着(夏用・・・ (-"-) )したり、色々試しましたが、部屋の中にいると背中がぞくぞくするので、カイロを背中に1枚貼りました。

 

それでも夜はさらに寒いので、仕方なくエアコンをつけました。秋というより、もはや冬ですね。

 

生姜使っていますか?

皆さんの食卓には、どれくらいの頻度で生姜が登場しますか?

 

私は、いつの頃からか、ジンジャラーです。常に冷蔵庫に生姜。

 

「ジンジャラー」ってコトバご存じですか?検索してみるとなんと「はてなキーワード」にありました。

 

何にでもショウガをかけて食べる人たちの総称

冷え知らずらしい 

ジンジャラーとは - はてなキーワード

 

本当に、なんにでも合うのです。Viva 生姜\(^o^)/

 

夏はお素麺や冷ややっこなど、一年中美味しい生姜ですが、寒くなると特に恋しくなります。

これからの季節に合わせて、いくつか活用例をご紹介しようと思います。

 

生姜の合うメニュー

すり下ろして、小さじ半~1杯くらいを加えるだけで、一味違った・・・メニューによっては、全く違ったメニューを楽しむことができます。

飲み物編

  • ココア

私が生姜にはまるきっかけになったのが、生姜ココアです。大好きで、色んな人に勧めました。

 

私はピュアココアを使いますが、ミロなど乳成分やお砂糖の入った調整ココアに加えても美味しい。

 

シナモンを加えるとちょっと大人な感じです。

 

今、使っているのは、ココアラバーズのオーガニックココアパウダーです。ホットミルクに溶かしても、お湯に溶かしてもカカオがしっかり感じられます。

 

以前はバンホーテンのピュアココアを使っていましたが、これは大容量\(^o^)/

 

使いやすい容器で気に入っています。仕事を辞める前に買っておいてよかったと思っています。今年の冬中飲めそうです( ^^) _U~~

 

メンタリストDaiGoさんがYouTubeで勧めていた商品です。ホエイプロテインに混ぜて飲んでいる、ということでした。

 

体調が崩れた時に、かかりつけのドクターに筋肉量が少ないのも免疫力が低い原因かも、と言われて、運動を勧められたときに出会った動画です。

 

プロテインはなくなりましたが、現状では継続して購入している場合ではないので・・・。ココアだけ残って冬を迎えました(^-^;

  

Amazon

ココアパウダー ピュアオーガニック 12oz [海外直送品]

ココアパウダー ピュアオーガニック 12oz [海外直送品]

 

楽天

 

 

コーヒーを混ぜると即席のカフェモカに。お砂糖入れなくても美味しいです。生姜とコーヒーの相性も悪くないのです。

 

 

  • 紅茶

生姜と一緒にシナモンやミルクを加えるのもいいです。リーフティーが美味しいですが、生姜に風味があるので、ティーバッグで手軽に淹れられるのもいいですね。

 

  • アップルジンジャーシナモンティー

大層なネーミングですが、紅茶を淹れる時に、

リンゴ1切れ(1/8を小さくスライスする程度。切り分けた後の芯でもいいと思います。皮をむいて食べる場合は、きれいに洗ってむいた皮だけでも十分です。)と

スライスもしくは下ろした生姜少量とシナモンを加えるだけです。

ミルクを加えてチャイ風も美味しい。

ティーポットに茶葉と一緒にリンゴ(もしくはリンゴの皮)・生姜を入れて、お湯を注いで蒸らすと風味がしっかり馴染みます。ミルクを入れる場合は、温めて、このタイミングでポットに入れるのがおすすめです。シナモンはお好みで。

 

  • ホットミルク

身体が冷えている時には、生姜汁を少し加えるとさらに温まるのです。

 

牛乳が苦手な方は、生姜汁をお湯で割って。蜂蜜(なければお砂糖)を加えれば即席のジンジャエールです。

 

  • 甘酒

酒粕でも、米麹でもどちらでも。温まります。

 

コンソメと生姜の相性がとても良いのです。野菜沢山のスープにも、シンプルなコンソメにも。あと一品、というときにチキンブイヨンと生姜で即席スープもいいです。

 

ネギや卵があれば、ちゃんとしたスープが簡単に。

 

一皿編

  • お味噌汁(飲み物と悩みましたが・・・)

どんなお味噌汁にも合いますが、特に根菜類のお味噌汁にいいです。これからの季節、豚汁など、出番が多そうです。

 

  • カレー

ほんの少し加えるだけで、大人なカレーに。私は、シナモンと一緒に隠し味としてよく使います。

 

  • シチュー

カレーと同じく「二日目の」シチューのアレンジにいかがでしょう。意外に合うのです。黒コショウ同様に使えると思います。

 

  • 野菜炒め

いつもの材料でも、一味違った野菜炒めになります。

 

キムチとは違った辛みが加わって美味しいです。

 

  • キムチ鍋

生姜は、キムチともお味噌とも相性がいいです。寒い冬にぴったりです。

 

生姜の保存方法・使い方

生姜の保存方法には色々とあるようで、Webで検索すると様々な情報が表示されます。中には、寒い季節は冷蔵庫で保存しない方がよい、という記事もあります。

 

正解があるのかどうかは分かりませんが、私は、一年中冷蔵庫で保存しています。生姜はスーパーで買って帰ったら、最初にひと手間かけておくと、とても使い勝手がよく、随分と後が楽です。

 

【保存方法】

  1. 生姜を洗う(たわしを使うと細かいところまで簡単にきれいに洗えます。)
  2. 1.の生姜を容器に入れ、ひたひたに漬かるくらいにお水を注ぐ
  3. 2.を冷蔵庫へ入れる(蓋は不要。)

随分前に新聞か雑誌で読んだ記憶があるのですが、ほぼ自己流です。生姜は足が早い*1と言われますが、私は、この方法で1か月ちかく使います。

 

ポイントは、1.で丁寧に洗うことです。生姜の形は不定形で、でこぼこしていて洗いづらい。スポンジや手ではなかなか行き届かないところを、ブラシを使って洗います。

 

それと、使う度、お水は新しくします。暫く使わないときも、お水だけは替えます。植物を育てる感覚です。

 

【使い方】

私は、皮を剥きません。皮つきのまま、必要な分だけスライスしたり、すりおろして使います。使ったらその都度、水を替えて冷蔵庫へ。

 

最後、小さくなったら刻んでスープやカレーに。余すことなく使い切れるのも嬉しいところです。

 

自由な発想で何にでも生姜!

もともと体温が低く、風邪を引きやすいので、何とかしなければと思って摂り始めた生姜ですが、すっかりはまってしまい、今ではジンジャラーです。

 

慣れてくると、あの食材にも合いそう、あの料理にも入れてみようとどんどんイメージが膨らみます。

 

暑い夏はカレーに下ろした生姜を加えると市販のルーでも少し大人の味付けになります。

 

同じようにして、冬には市販のルーで作るホワイトシチューに加えると、絶妙な隠し味になります。

 

お味噌汁との相性も抜群です。冬の具沢山味噌汁。根菜類がいっぱい入っているお味噌汁なら違和感なく食べられると思います。

 

まだ試したことがない方は、生姜入り味噌汁から試してみるのもいいかもしれません。おろしたての生姜の風味は格別ですが、都度下ろすのが面倒な場合は、チューブでも十分美味しいです。

 

 

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

*1:すぐに傷むということ。