迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。焦らず少しずつブログらしくしていきたいです。

寝る直前までパソコンを触るのはやめた方がいい

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/430898">akizou</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

昨日、久しぶりに2時間も歩きました。お散歩ではなく、定刻に目的地に着くために歩いたので、そこそこの緊張とそこそこのスピードで歩いたのです。

 

もちろん片道ではなく、トータルで2時間程度歩いたのですが、家に着くとぐったり。それから食事の支度、食事、片付けを済ませました。

 

しばらくは1日1記事を目標にブログを書いているので、今日中に1記事公開しようと思うと食事も何となく気ぜわしい。

 

パソコンに電源を入れ、起動画面を見ながら、ここまで一息つく間もなかったと思う。そろそろ22時になるところでしたが、ふと思い立ち、コーヒーを淹れました。

 

 

寝る前にやってはいけないこと

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/43626">acworks</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

寝る直前までパソコンを触る

パソコンだけでなくスマホもそうですが、ブルーライトが体によくないらしい。これは多くの方が聞かれたことがあるでしょう。

 

光の種類についても色々と情報はありますが、何より、夜、明るい光をたくさん浴びると体内時計が狂ってしまうようです。

 

本来、人間は、朝日と共に目覚め、目覚めの8時間くらい前には眠くなるようにリズムが組み込まれている。そのキーとなるのが明暗だそうです。

 

ヒトの体内時計の周期は24時間よりも若干長いため(短い人も少数ながらいます)、体内時計のタイミングを外界の24時間周期の明暗周期に一致させるシステム(同調機構)があります。

体内時計 | e-ヘルスネット(厚生労働省)

 

しかも、文章を書いていると、テレビを観るより頭がフル稼働しています。ベッドに入っても文字がぐるぐる回っているような、あの表現はああ書けばよかった、などと言葉が入れ替わり立ち代わりして、いつまでたっても落ち着きません。

 

軽い興奮状態というのでしょうか。

 

目を閉じても、気持ちは静まらず、身体は疲れて休みたがっているのに、頭は冴え冴えとしている。寝返りを繰り返すばかりで一向に眠れません。

 

コーヒーを飲む

普段、コーヒーで眠れなかったことはありません。コーヒーなどのカフェインを飲んで昼寝をすると、約30分後にはカフェインが作用してすっきり目覚められる、などと言いますが、全ての人に効果があるわけではないようです。

 

それでも、22時ごろコーヒーを飲むことは最近はほとんどなかったので、眠れなかった一因になっていたかもしれません。

 

良い睡眠のために心がけたいこと

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/1871707">pp7</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

冬こそ気を付けたい脱水

やっとうとうとし始めた時、何となく喉が渇いて、少しだけ頭が覚醒します。「覚醒」とは言わないかもしれませんね。うすぼんやりと目覚めたのです。

 

折角寝付けそうだったのに・・・頭の奥の方で思います。

 

面倒くさい。

 

そんな風に感じて、そのままもう一度眠りに就こうと思ったら。

 

 不整脈? 胸がどきどきして、一瞬ですが、心臓をキュッとつかまれた感じがします。「まずいな」ぼんやりとした頭の中でさえそんな風に思って、重い身体を起こし、眠い目をこすりながらお水を飲みました。

 

のどの渇きはすでに「脱水」が始まっている証拠。早めの対策が必要です。

脱水症予防は「渇いてからでは遅い」の意識を徹底 | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

 

おすすめのサーモスマグ

夏場は冷蔵庫の冷たいお水でいいですが、冬に冷たいお水はつらい。飲むことで目が覚めて、また寝付けない、なんてことになりそうです。

 

かと言って、沸かしたての白湯は熱すぎて飲めない。そんなときにおすすめするのが、サーモスマグの利用です。

 

寝る前に熱々のお湯を入れておけば、寒い冬場に目覚めた時は、適度に温かい湯冷ましになっていて飲みやすいです。

 

サーモスマグの保温効果は、ポットタイプほど長時間ではないので、ちょうどいいのです。

 

瞑想のすすめ

熟睡のためによく勧められるのが瞑想です。 私は、入浴前、お風呂にお湯を張っている間、ストレッチポールの上で目をつむっています。

 

瞑想は難しく考えることはありません。ただ、目をつむって、呼吸に集中するだけで大丈夫。静かに、息を吐きだし、ゆっくりと息を吸い込む。

 

ポイントは、先に息を吐きだすこと。

 

一息ずつ、ゆっくりと数を数えながら呼吸をしていると、だんだんと自分の身体が、ストレッチポールに沈んでいくのを感じます。

 

無になろうとすると難しいのですが、呼吸を数えるのは、自然に無心になれて、とてもいいと思います。

 

おすすめのストレッチポール

 

まとめ

今の生活スタイルになって、もう5か月が経ちました。ずっと守っていたのが朝7時起床です。これは「遅くとも」です。

 

BSで「おしん」の再放送をしていて、ほぼ欠かさず見ています。それをモチベーションにしてから2度目の朝寝坊でした。

 

今「おしん」は第二次世界大戦前の不穏な日本の状況が描かれています。

 

寝過ごしたのは、ある意味、身体が睡眠を欲しているバイタルサインだとも受け取れます。体に負担のないリズムを刻めるよう、今からしっかりがんばります(^^ゞ

 

【関連記事】 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

U-NEXTなら、NHKの朝ドラも大河も見放題!

無料お試しの申し込みはコチラ>>