迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。

【Amazonプライムビデオ】ドラマ『贖罪』(小泉今日子)

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/1817920">リズム727</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

怖い作品でした。

 

『贖罪』

湊かなえさんの小説が原作のドラマです。 

2012年にWOWOWで5回にわたって放送された作品です。

 

主人公は小泉今日子さんが演じていますが、1話ごとに主演がいる、オムニバスのような形で物語は進んで行きます。

 

各回の主演は、蒼井優さん、小池栄子さん、安藤サクラさん、池脇千鶴さん、そして小泉今日子さん。

 

物語は、ある小学生の女の子が殺されるところから始まります。

 

彼女に関わった4人の同級生は、それぞれ、大人になっても事件を引き摺って、解放されないまま、いびつな時間を過ごしている。

 

4人の同級生は、決して、加害者ではありません。事件にも関与していない。

それなのに、事件から解放されないのは、被害者の母親(小泉今日子)の呪縛が解けないから。

 

なぜ、事件は起きたのか。

 

物語の結末は、さすがイヤミス*1の女王湊かなえさんです。

何とも後味が悪い。

 

Amazonプライムビデオは、国内外問わず、作品が豊富です。

それなのに、なぜか、あえて暗いミステリーを選んでしまった。

 

湊かなえさんの原作は、以前、読んだことがありました。

『告白』に衝撃を受け、手当たり次第に彼女の作品を読んだ時期があったのです。

 

それでも、すっかり、あらすじを忘れてしまい、ドラマを観ても、原作が思い出せません。

 

断片的に微かに思い出しはするのですが、結局、「『告白』ほどの衝撃は受けなかったなあと思った」ことしかはっきりとは思い出せないのです。

 

衝撃のラストを見た後でさえそうなので、もう一度、原作を読んでみようと思います。

 

 

Amazonプライムビデオなら、昔懐かしい民放ドラマ、見逃した映画だけでなく、WOWOWで放送されたドラマも見ることができます。

今年(2020年)7月17日に公開された又吉直樹さん原作の話題の映画『劇場』も、

この夏(2020年)再び注目されたドラマ『愛していると言ってくれ』も、

奇しくもコロナウイルスについて描いていて話題となったドラマ『アンナチュラル』も。

湊かなえさん原作のドラマ『Nのために』も…。

 

印象的な作品、見逃した作品を見るなら、Amazonプライムビデオがおすすめです。

 

*1:後味の悪い結末のミステリー小説のこと。