迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。

【今週のお題】「読書感想文」にまつわるあれこれ

f:id:I_am_an_easy_going:20200903061017j:plain

今週のお題「読書感想文」

 

子供の頃は、夏休みや冬休みの宿題で、「読書感想文」と「図画工作」とくに「絵」が最後まで残り、提出の前日にやっつけていたものです (^-^;

 

大人になると「本は読まない」と公言する人も増えてきて、趣味は読書と答えると肩身の狭い思いをする場面もありました。

 

そんな中でも、何となく「本」がきっかけで近しくなれる人もあったりします。

 

お酒を飲みながら、各々のおススメの本について語ったり、共通の本を見つけて、登場人物について話したりするのは何より楽しい。

 

そして、小説を介して深めた互いの理解は、誤解が少ないような気がしています。

 

ブログを続ける中で、何冊か本の紹介にも挑戦しているのですが、これが意外に難しい。

 

顔の見えない方に、本の紹介をする。

内容にどれだけ踏み込むか。

 

まだ読んでいない方へは、興味を持っていただいても、読む楽しみは奪いたくない。

すでに読んでいただいた方には「ああ、そうそう」なんて少しでも共感していただいたり、懐かしく思い出していただければ嬉しい。

 

独りよがりが過ぎてもいけないし、本の抜粋だけをつなぐようなこともしたくない。

 

本の紹介の原点は、読書感想文の中にあると思います。

 

感想文は、作者の読書体験を書くものです。

原作の未来の読者を想定して書くことは、あまりないのではないでしょうか。

 

だから、読書感想文は、独りよがりでもいい。

どれだけ自分の心が動かされたか。

どれほど、これからの自分の思考や行動に影響を受けたか。

それを、書く。

 

率直に書かれた感想文は、読者に、あたかも自分がその本を読んだかのように、感想文の主の追体験をさせる。

それは、感動的でさえあります。

感想文がきっかけで、原作を読む人がいるのなら尚のこと。

  

 

けれど、本の紹介をしようとした場合は、状況が少し変わってきます。

文章を読んで原作に興味を持った人が、原作を読む楽しみを奪わないように配慮したい。

 

難しいなあと思いながら、それでも、本を読むと、つい誰かに紹介したくなってしまうのです。

書いても、書いても、上手く書ききれたことはないのですが、本のことを書くのは楽しい。

困ったモンです(^-^;

 

過去に書いた本の紹介はこんなかんじです。↓

【ミステリー小説の紹介】

【本の紹介】『夜また夜の深い夜』by 桐野夏生 - 迷子の日記。行ったり来たり。

【本の紹介】『殺戮にいたる病』by我孫子武丸 - 迷子の日記。行ったり来たり。

【本の紹介】『九月が永遠に続けば』by沼田まほかる - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

【恋愛小説の紹介】

【本の紹介】『天使の柩(ひつぎ)』村山由佳著を読んで - 迷子の日記。行ったり来たり。

【本の紹介】江國香織さんの小説『神様のボート』を思い出して - 迷子の日記。行ったり来たり。

【本の紹介】柴崎友香『寝ても覚めても』 - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

【エッセイ・日記の紹介】

【本の紹介】高野悦子 著『二十歳の原点』 - 迷子の日記。行ったり来たり。

【本の紹介】『旅と小鳥と金木犀』by石田ゆり子 - 迷子の日記。行ったり来たり。

【本の紹介】晴れた日にはキッチンで - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

【実用書の紹介】

【本の紹介】『手ぶらで生きる。』by ミニマリストしぶ - 迷子の日記。行ったり来たり。

【本の紹介】『自分を操る超集中力』byメンタリストDaiGo - 迷子の日記。行ったり来たり。

【本の紹介】『片づけの心理法則』byメンタリストDaiGo - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

【インテリア関連の本の紹介】

【本の紹介】『色の魔法に魅せられて』byトリシア・ギルド - 迷子の日記。行ったり来たり。

【本の紹介】生活を彩るトリシア・ギルドさんの本3選 - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

【短歌の紹介】

【改編】短歌を読んだことがありますか?今読みたい歌人・短歌10選。 - 迷子の日記。行ったり来たり。

【短歌】バレンタインに読みたい短歌 - 迷子の日記。行ったり来たり。

【短歌】桜の季節に読みたい短歌 - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!