迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。

【就活】応募書類作成必須ツール(パソコンとネットがあれば大丈夫)

f:id:I_am_an_easy_going:20201013194000j:plain



 

就活をするときに応募書類の作成に苦心している人は多いはず。

とくに再就職の場合、履歴書も職務経歴書も記載しなければならない情報が多く、手書きで作成するのは現実的ではありません。

応募書類は、ネットにつながるパソコンさえあれば作成できることをご存知でしょうか。

パソコンにWordやExcelなどのOffice製品が入ってなくても、プリンターがなくても大丈夫です。

是非、参考にして下さい。

1.【無料】ワープロソフト&表計算ソフト(LibreOffice)

マイクロソフトのOfficeが高額のためインストールを迷ったり、あきらめている人には、無料互換ソフトがおすすめです。

 

LibreOfficeリブレオフィス)は、マイクロソフトのOfficeと同等の機能を有するソフトを無償で提供してくれます。

 

【主なソフトの互換リスト】

※互換とは…

例えば、LibreOfficeリブレオフィス)のCalc(カルク)画面で、Excelファイルを開いて編集したり、逆に、Excel画面でCalc(カルク)ファイルを編集することができることを言います。

 

LibreOfficeリブレオフィス)は、データ保存時に、拡張子(データ形式)をマイクロソフトのOffice形式にすることもできます。

 

手軽に入手でき、マイクロソフトのOfficeとの互換性があるので、市役所などの自治体や学校などでも積極的に導入されているのです。 

 

データは、メニューから簡単にPDFに変換できます。

応募書類は、PDFにしておくと、Web送信でも印刷でもフォーマットが崩れないので安心です。

 

無料ダウンロード>>download | LibreOffice - オフィススイートのルネサンス

 

2. 履歴書フォーマット

履歴書フォーマットは、転職エージェントなどのサイトからダウンロードできるので活用しましょう。

 

おすすめのフォーマットは以下です。
※履歴書データは、Excel形式ですが、LibreOfficeリブレオフィス)Calc(カルク)で問題なく使えます。

無料ダウンロード>>履歴書・職務経歴書テンプレート(Excel・Word)無料ダウンロード

 

3. 証明写真は画像データを入手

最近は、専門店でも撮影時に証明写真と一緒にCD-ROMで画像データをくれるところが多くなっています。

証明写真は専門店でもコンビニ証明写真でも、必ず画像データを入手するようにしましょう。

 

メールや所定サイトで応募書類を送付する場合は、画像データを使って証明写真を貼付します。

 

大きさの編集には、MacWindowsも、それぞれ無料の簡易ツールが提供されていますので、それを使うと良いでしょう。

 

Windows10なら、ペイントがおすすめです。

 

4. 職務経歴書フォーマット

職務経歴書フォーマットは履歴書と同様、転職エージェントなどのサイトからダウンロードできますが、フリーフォーマットで入力するのがおすすめです。

記載内容に迷ったら、転職エージェントのサイトに情報もいろいろ載っていますので参考にすると良いでしょう。

 

作成は、ワープロソフトを使うのがおすすめです。

 

参考>>履歴書・職務経歴書テンプレート(Excel・Word)無料ダウンロード

 

5. 送り状フォーマット

応募書類を郵送する場合に忘れたくないのが「送り状(添え状)」です。

フォーマットは、転職エージェントなどのサイトからダウンロードできるので活用しましょう。

 

無料ダウンロード>>履歴書郵送時の送付状(添え状)の書き方【テンプレートあり】|転職実用事典「キャリペディア」

 

6. ネットプリント

私は、セブンイレブンネットプリントサービスを活用しています。

セブン‐イレブンで簡単プリント ~ネットプリント(個人のお客様)~

 

他に、ファミリーマートやローソンで使えるネットワークプリントサービスもあります。

ネットワークプリント|パソコン・スマホから登録、コンビニで印刷

 

いずれも会員登録不要で、いつでも必要なときだけ利用することができます。

ご自分の環境に合わせて選べるのがうれしいですね。

 

まとめ

再就職活動の応募書類作成は、辛いものです。

志望動機や自己PRなど、本来は、応募先に合わせて全て作成し直したいところですが、非常に労力を伴うため、ついつい1つの応募書類を使い回したりしがちです。

 

自宅のパソコン環境が整わなくても、現在は、ネットからいくらでも便利なツールがダウンロードできます。

 

Microsoft Officeの入っていないパソコンや動かないプリンタ…あきらめて手書きで応募書類を作っている方、もしいらっしゃいましたら、是非、本記事を参考に、効果的で読みやすい応募書類を作成してください。 

 

採用者のみなさま、雇用のミスマッチを防ぐためにGoogleしごと検索を始めませんか?