迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。

仕事始め前日の宴―Utage―

f:id:I_am_an_easy_going:20210104185403p:plain

今日は、冬休み最終日です。

明日から仕事。

 

友人の家で新年会もどきを行いました。

 

私が持参したのは紅白のワイン。

オーストラリア産の赤ワインオーストラリア産の白ワイン

 

赤ワインはウルフブラス レッドラベル カベルネ・メルロ 2015です。

白ワインはジェイコブス・クリークのシャルドネです。

 

どちらもAmazonで選びました。

 

手頃な価格で飲みやすいワインです。

 

本日のメニュー

 

【前菜】

  • タコとアボカドのサラダ

  1. タコとアボカドは2㎝角ぐらいの大きさに切る
  2. 軽く塩を振る
  3. ゴマ油で和える
  1. トマトを5㎜くらいにスライスし3~4㎝(1/2または1/4)くらいの大きさに切る
  2. モッツァレラチーズを5㎜くらいにスライスし1.のトマトにのせる
  3. 軽く塩・ブラックペッパーを振る
  4. オリーブオイルをかける
  5. バジル(今回は刻みバジル)を振る
  • 桃の缶詰と黒豆

【ごはん】

  • ちらし寿司

  1. ご飯を炊く(今回は2合)
  2. 冷凍の甘えびとホタテ貝を解凍し、醤油で和えておく
  3. 菜の花を塩ゆでする
  4. すし酢を合わせる(今回は創味食品の「だしのきいたまろやかなお酢」を使用)
  5. 生のマッシュルームをスライスし4.の寿司飯に混ぜる
  6. 5.の寿司飯の上に2.の甘えびとホタテ貝をのせる
  7. 2.の菜の花を飾り、刻みのりを振る

【鍋】

  • 豚と白ネギの醤油だし鍋

  1. 昆布でだしを取る
  2. 昆布を除き、白髪ねぎとセロリの千切りと生シイタケを入れる
  3. 豚肉を加える
  4. 醤油とナンプラーで味を調える

 

どれも友人が食材を準備してくれ、二人で適当に調理したものです。

レシピにしようとすると、分量や時間があまりにも大雑把で思い出すと笑えてきます。

 

寿司飯に生のマッシュルームを混ぜたり、豚肉の鍋の隠し味にナンプラーを入れたりするのは斬新に感じましたが、思いのほか美味しく、母にも食べさせてあげたいと思いました。 

 

明日は仕事始め。

正直言うと、少し、いえ・・・かなりユウウツですが、気の置けない友人とのひと時のおかげで、気分一新して出勤できそうです。

 

過去記事>>女ともだち - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

Amazonのワイン>>

f:id:I_am_an_easy_going:20210104220015p:plain

友人が飼い始めたばかりのネコ。彼女のために友人は引越しまでしました。

今回は、友人が飼っている猫のパティに会うのも目的のひとつでしたが、まだまだ人見知りが激しく、ベッドの下に隠れて出てきてくれませんでした。

 

いつか私の膝の上にも来てね。