迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。

【本の紹介】書いて生きていくプロ文章論 by 上阪徹

f:id:I_am_an_easy_going:20210514104622j:plain


文章を書くには、技術よりも心得が必要。

以下は、その心得の一部です。

 

◆◆◆

 

文章を書く力は、話す能力ではなく、聞く力にある。

聞く力は素材を集める力。

 

誰に向けて書くのか。

文章の怖さ。

読んでもらうことの大変さ。

 

すべて体感しているか。

 

上手に見せようとしない。

賢く見せようとしない。

 

手垢のついた表現は捨てる。

徹夜はしない。

 

◆◆◆

 

上記の内容は、本書の目次を引用したものです。

まったくもって思い当たる節や耳の痛いコトバ、共感するところばかり。

 

紆余曲折を経て、書くことで何とか居場所を得ている現在の我が身にとって本書はバイブルのような一冊です。

 

 

>>【本の紹介】『10倍速く書ける超スピード文章術』by上阪徹 - 迷子の日記。行ったり来たり。