迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。

Amazonの梱包材の紙でゴミ箱を作りました!

先日、Amazonで買い物をしました。

>> ドトールコーヒー カフェインレスドリップパック

 

カフェインレスのアイスコーヒーを作りたくて、いろいろと探したのです。

ドリップパックだと1回の量が少なく、アイスコーヒーにすると物足りないし、勿体ない。

今回は小川珈琲店 カフェインレスブレンド 180g(粉) を買ってみました。

 

これだと、濃さも調整できるし、量も一度にまとめて作れそうなので楽しみです。

 

併せて買ったのがサッポロ 黒ラベル [ 135mlx24本 ]です。

ビールなら私はいちばんこの銘柄が好きです。

しかも135ml缶が飲みやすくて良い。

それなのにどうしたことか、近所のスーパーやドラッグストアではいくら探しても最近は見かけません。

 

そもそもこの大きさの取り扱いが少ない。

 

それで、ポチッと買ってしまいました。

 

で…ここからが本題ですが、Amazonからの荷物を開けると梱包材の代わりに使われていた紙が大量にあります。

 

f:id:I_am_an_easy_going:20210610152309p:plain

雑紙回収に出そうと畳んでいて、ふと思いつきました。

 

そうだ、ゴミ箱だ!

 

レジ袋が有料になって、店舗でお買い物をすると「マイバッグはお持ちですか?」と聞かれるようになりました。

 

「はい」と答えると、当然、レジ袋はありません。

 

「レジ袋は要りますか?」と聞かれても、「はい」と答えてしまいそうですが、実際は聞かれないので、我が家からレジ袋は消えてしまいました。

 

レジ袋がなくて何が不便かと言うと、ゴミ箱に使えないことです。

 

今までは、ゴミ箱にまずレジ袋をセットして、それからゴミを入れる。

そうするとゴミ箱が汚れず衛生的です。

 

直接ゴミ箱にゴミを入れるのは抵抗があるので、レジ袋の代わりに我が家では小さなポリ袋を使っています。

 

これが、ゴミ箱には小さすぎてとても使いづらい。

 

そこで、ゴミ箱に直接ゴミが溜まらないように梱包紙を使って折り紙です。

>>レジ袋有料化と新聞紙の活用 - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

以前、新聞紙で作ったのですが、そのころはまだストックのレジ袋があったので「捨てるときに嵩張る」と母には不評でした。

 

ところが最近は、さすがに直にゴミは入れづらいし、市販のレジ袋を買うと大きさ選びで失敗が続いていたりしてゴミ箱ストレスが溜まっていたらしく大歓迎で迎えられました。

 

折り紙ゴミ箱は、毎回捨てる必要はありません。

ゴミを集めるときに汚れていたら捨てるし、紙くずなど軽いゴミばかりのときはそのままゴミ箱にセットしておけばよいのです。

 

快適です!

 

折り紙ゴミ箱の作成は、クロネコ工房さんの動画を参考にさせていただいています。

 


www.youtube.com

 

f:id:I_am_an_easy_going:20210610172435p:plain

100均で買ったゴミ箱ですが15年くらい使っています(;^ω^) 

 

f:id:I_am_an_easy_going:20210610172543p:plain

 

 

梱包材の紙は11枚あったので、家じゅうのゴミ箱に使っても2週間は使えそうです。

 

「なんだ?この達成感は!」

そんな感じです( `ー´)ノ ふふっ♪

 

 

 

>>ビールの飲み方いろいろ - 迷子の日記。行ったり来たり。