迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。

春はどこからか飛んでくる

初回投稿日:2022-03-12

f:id:I_am_an_easy_going:20220312134720j:plain

 

ふと、借りていた本の返却日が今日だったことに気づきました。

結局1ページも開かないままでしたが、「もう読まないな」と思いました。

 

昨日は執筆作業ができておらず〆切原稿が3つ残ったままなので、本当は朝から必至でパソコンに向かいたかったのですが、延滞はできません。

 

身繕いを適当に済ませて、家を出ました。

 

もうすっかり春の日差しなので、コートはもちろんジャケットも持たずにワンピース1枚です。

 

それでも、バス停まで歩けば少し汗ばみます。

 

それなのに、バスに乗ると暖房がついていて、ダウンを着た人やダウンの上にマフラーをぐるぐる巻きにしている人が目につきます。

 

暑い。

 

息苦しさを感じながら、図書の返却を済ませました。

 

春はそこまで…どころか、春にはきっと翼があって、ひとっとびにどこからかやってくるらしい。

そして、あっという間にいなくなるのです。

少しだけ、ほんの少しだけ憂鬱です。

 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com