迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。

【どうでもいい話】1億貯めたところで島を出る決意をしました

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/2460791">m****************p</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

そりゃあもう、必死でしたよ。どれだけの時間と労力を費やしたことか。

 

祝日などでイベントがあると積極的に参加して稼ぎまくりました。

 

こんな生活はいつまでも続かない。体力も気力も限界だ。

 

そう実感してからは、期限を3月までと決めて頑張りました。

 

麦は基盤です。どんなにストックを持ったつもりでも、パンもケーキもピザもクッキーも麦がなければ作れません。

 

人気のカボチャやお米は時間がかかります。一度植えると、他の作物が作れない。きちんとスケジューリングが必要です。

 

採掘にも行きましたが、そこは、ほれ、何しろ「猫」ですから。ダイヤよりヒラメが高かったり、商売も難しい。

 

それでも頑張って、1億貯めました。

 

何でそこまで頑張ったかというと、1億でできることを確認したかったからです('◇')ゞ 

 

実際に何ができたかというと。 

  1. 森を切り開いてトロッコを通しました。
  2. 森を開拓して土地を広げました。
  3. 豆腐屋を開店しました。
  4. パンケーキ店を開店しました。
  5. バーベキュー屋を開店しました。
  6. 蒸し器を使った料理の専門店を開きました。
  7. スムージーショップを開店しました。
  8. キャンディーショップを開店しました。
  9. ハンバーガーショップを開店しました。
  10. サンドイッチ専門店を開店しました。
  11. 新しい住人を4匹招へいしました。

ずっと気になっていたのは、なぜか、土地を広げたり工事をするときだけは、他所から専門の業者がやってきます。

 

どこからやって来るのかは分かりませんが、体毛が焦げ茶色です。我々、島の住人は白いのですが。きっと日焼けなのでしょう。

 

それにしても、もう十分。何しろもう、十分堪能したし、何よりクタクタです。

 

島を離れることにしました。これからは、人として真っ当な時間を生きていきたいと思います。

 

何の話かって?

 

ほしの島のにゃんこです(-。-)y-゜゜゜ 

 

【そのほかのホントにどうでもいい話】 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

i-am-an-easy-going.hatenablog.com