迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。

プライバシーポリシー【随時更新】

以下に、当ブログが参加しているアフィリエイトプログラムのプライバシーポリシーを記載いたします。

 

 

更新履歴

  1. 2019/9/18 
    Amazonアソシエイト・プログラムのプライバシーポリシーを登録
  2. 2019/11/16
    プライバシーポリシーをトップページの先頭に表示
    アクセス解析ツールについて追記
    免責事項について追記
    著作権について追記

Amazonアソシエイト・プログラム

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このプログラムにおいて、第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーから情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jpプライバシー規約

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909010

 

アクセス解析ツールについて

当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくは「Googleアナリティクス利用規約」をご覧ください。

 

免責事項

当ブログのリンクやバナーなどから他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

サービスの利用・商品の購入に関してましては、自己責任でお願いします。

当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤った情報の場合や、情報が古くなっていることもございます。

当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

著作権について

当ブログに掲載している、文章・画像・動画等の著作権は当ブログに帰属します。これらの情報を無断転載することを禁止します。

 

【本の紹介】『「分かりやすい文章」の技術』by 藤沢晃治

f:id:I_am_an_easy_going:20210517083727j:plain

「書く技術」は、自己主張の競争に勝つための武器だ。

 

プライベートでは恋敵に勝つため。
仕事では、自社製品を競合他社より多く売るため。

 

「分かりやすい文章」は、優秀な部下を何人ももつことに匹敵する。

 

自分が書いた文章は、自分の分身。
あっという間に空中を舞って、あちこちで自分の代わりに大活躍する。

 

「分かりやすい文章」とは、読み手に要件を正確に、確実に伝えることが目的です。

いわゆる小説やエッセイなどを芸術文とすれば、実務文に求められるのが「分かりやすい文章」なのです。

 

請求書は、代金を期日までに指定口座へ振り込んでもらえればよく、記載されている文章に余韻は必要ありません。

 

私たちの多くが文章を書くのを苦手とするのは、学校で「伝える技術」の代わりに「巧みな表現」を評価、鑑賞することばかりを学んだからでしょう。

 

 

◆◆◆

 

以上は、「はじめに」に書かれた内容をざっとまとめたものです。

 

本書は2004年に書かれたものですが、文章の基本は今も変わっていません。

ときには、本書を手に取り、文章を書くことに対して初心に戻ってみるのもいいことだと思える一冊です。

 

私はいつも、読点「、」の打ち方で悩みます。

本書では『第6章 趣旨をスムーズに伝える「センテンスの技術」』の中で非常に分かりやすく解説されています。

 

 

高校生が教科書として読むこともできるように書かれているので、とても読みやすい本です。

>>【本の紹介】『文芸オタクの私が教えるバズる文章教室』 - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

 

 

 

やる気が出ないときの対処法

今週のお題「やる気が出ない」

 

f:id:I_am_an_easy_going:20210517192613j:plain

やる気が出ないのは、もう、これは、病んでいるのと同じです。

苦しい。

本当に苦しい。

 

目の前に締め切りが迫っていても、やる気が出ない。

もしここが、サスペンスの崖の上だったら、迷わず私は飛び降りる。

 

気がつくと、コーヒーを淹れる回数だけが増えて。

コーヒー飲んでいるうちに、クッキーとか、チョコレートとか、ケーキとか…なにかないかと台所を漁り、食べることはするのに、やる気は出ない。

 

自分で自分をののしってみるが、へへッとばかりに不敵な嗤いを浮かべて、やっぱり、やる気は出てこない。

 

苦し紛れに思いついたのが、タイマーを使うことです。

 

最初は5分。

 

5分あったら何ができるか。

 

そう。

 

人生はゲームだ⁉

 

泣く子をあやすような気分で始めましたが、これが結構、効果アリです。

 

パソコンに向かうと、結構、文字数打てたりして、文章になっていたりします。

 

タイマーの通知音は派手なほうがいいです。

もうそろそろ鳴るか、と思うとドキドキしてスリルがあります。

 

スリルって、単純に恐怖とか緊張とか不安を感じることではないらしい。

楽しみとして味わうことができるのが前提だそうです。

 

なんだかんだ言いながら「やる気が出ない」ことについてやる気がでないままではありますが、なんとか書くことができました。

 

…締め切りを守れないことより、タイマーの通知音のほうが怖いなんて、やっぱりどうかとは思っております…<m(__)m>

 

それでも、どうしてもやる気が出ないときは寝ることです。

きっと、昨夜の睡眠の質が悪かったのです。

寝るのが一番!

 

デカフェコーヒーのすすめ

f:id:I_am_an_easy_going:20210516183818j:plain

 

コーヒーが好きで、テーブルの上にはいつもコーヒーカップがあります。

いちどにたっぷり飲むよりは、チビチビと飲むほうですが、意識していないと一日中飲んでいたりします。

 

それでもカフェイン耐性はあまり強いほうではないらしく、ある日突然、調子が悪くなるのです。

 

不眠とか胃痛とかではなく、めまいや動悸です。

 

なんとなく息苦しい、ときどき頭がフワフワする、そう感じたら慌ててコーヒーを飲むのを控えるのですが、しばらくすると症状もおさまるので、またコーヒーカップに手がのびる。

 

最近また、胸のあたりが苦しくて、血圧は正常、体温も正常、ということでコーヒーに思い至ったのです。

 

◆◆◆

 

コーヒーチェーン店の中では、ドトールのコーヒーが好きです。

スタバもいいけれど、少し私には濃すぎるのです。

>>ドトールでコーヒーレモネードソーダを飲んだ! - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

「カフェインレスにしてみようかな」と思ったとき、ふと、ドトールデカフェがあったな、と思い出しました。

 

カフェインレス、デカフェ、ノンカフェイン

 

似たコトバですが、厳密にはカフェイン含有量に少しずつ違いがあるそうです。

ただし、カフェインレスとデカフェについては、少量はカフェインを含んでいるのでほぼ同義。

 

とにかく、さっそくネットで買いました。

 

本当は、お店に行きたかったのですが、このご時世、わざわざバスに乗って出かける気にはなれず、緊急事態宣言中ではあるし、オンラインショップを探したのです。

 

うれしいことに、ネットのほうがたくさんの量を割安で売っていました。

 

 

そろそろアイスコーヒーの季節ですが、ドトールデカフェはアイスコーヒーも販売されているようです。

今日からデカフェ生活はじめます!

 

>>22時のコーヒー - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

今年最初の冷房稼働

f:id:I_am_an_easy_going:20210515191137j:plain

昨夜、あまりの暑さに冷房を入れてしまいました。

今年初、です。

 

ついこの間まで暖房を入れていたので、フィルターの掃除が間に合いません。

 

除湿モードにしましたが、何はともあれ、心地よい。

 

30分もすれば止めても大丈夫だろうと思っていましたが、いざ止めると数分後には再びもわっとした湿度を感じてしまいます。

 

結局、寝るときにタイマーをかけて休みました。

 

それが、タイマーが切れると暑くて目が覚めてしまいます。

 

仕方ないと、エアコンの電源を入れて寝なおしました。

 

ところが今朝は、寒くて目覚めます。

 

エアコンのせいではありません。

4時くらいに一度目覚めてエアコンは切ったのです。

 

本当に寒い。

目覚めたのは6時過ぎくらい。

 

窓を開けると冷たい風が入ってきます。

 

この寒暖差がきつい。

 

今、風邪を引いても自力で治すしかありません。

本当に難しいですね。

 

先日母が、かかりつけの病院に定期検査に出かけたところ、長蛇の列に驚いたそうです。

新型コロナウイルスのワクチン接種の申し込みで、電話がつながらないからと高齢者の方々が押し寄せていたのです。

 

幸いにも母は長くお世話になっている病院なので、受付の人が見つけて誘導してくださったのでいつものように受診して、無事ワクチン接種の予約もして帰って来ることができました。

 

その病院は、丁寧に係の人が出て対応していたそうですが、ほかの病院では、「うちで受診歴のない人は受け付けられない」と門前払いだったり、ご夫婦で予約に出かけると「1家で1人」とどちらか一方だけに制限されたり、いろいろだったらしい。

 

ここ数日、母には友人知人、親戚などからの電話が絶えません。

 

全部、注射の話です。

 

母の予定は、今月の終わり。

その前に接種した人から、またいろいろと情報提供があるはずです(; ・`д・´)

 

いずれにせよ、この変な気候をなんとしても乗り切って、母が健全な状態で接種できるようにしなければなりません!

 

そういえば、リビングのエアコンの室外機前に咲いていた花はいつしか枯れてきれいになくなっていました。

>>突然暑くなってもエアコンが使えないし、対策もできないし - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

これで1階も、冷房が使えます!

【本の紹介】書いて生きていくプロ文章論 by 上阪徹

f:id:I_am_an_easy_going:20210514104622j:plain


文章を書くには、技術よりも心得が必要。

以下は、その心得の一部です。

 

◆◆◆

 

文章を書く力は、話す能力ではなく、聞く力にある。

聞く力は素材を集める力。

 

誰に向けて書くのか。

文章の怖さ。

読んでもらうことの大変さ。

 

すべて体感しているか。

 

上手に見せようとしない。

賢く見せようとしない。

 

手垢のついた表現は捨てる。

徹夜はしない。

 

◆◆◆

 

上記の内容は、本書の目次を引用したものです。

まったくもって思い当たる節や耳の痛いコトバ、共感するところばかり。

 

紆余曲折を経て、書くことで何とか居場所を得ている現在の我が身にとって本書はバイブルのような一冊です。

 

 

>>【本の紹介】『10倍速く書ける超スピード文章術』by上阪徹 - 迷子の日記。行ったり来たり。

パチパチコスメ・シュワシュワコスメ【夏のおすすめコスメ】

f:id:I_am_an_easy_going:20210513205921j:plain

お風呂上りが暑くなってきました。

つい、真夏の寝間着を手に取ってしまいます。

 

寝間着、ネマキ、そう、ねまきです!

パジャマでもネグリジェでもないので、どう書こうかと悩みましたが「ね・ま・き」がしっくりくる。

 

本当はロングティーシャツのようなものを着ていますが、自分の部屋に戻ってもなかなか熱が下がりません。

 

ふと、夏用の化粧水があることを思い出しました。

 

プロージョン クラッキングボディセラム

プロージョン クラッキングボディセラムは、MTGが販売しているボディ用美容液です。(MTGは、美容ローラーでご存じの方も多いかもしれません。)

 

シャカシャカとスプレー缶を振ってヘッド部分を押すと、パチパチと音を立てて泡状の美容液が出てきます。

 

掌にピンポン玉の半分くらいの分量を出すと、手のひらの上でもパチパチと音が聞こえてはじけるような刺激が伝わってくるのです。

 

泡を乗せた手のひらを首元に当てると、首にもヒヤッとした冷たさと一緒にパチパチと小さな刺激が伝わってきます。

 

もともとは美容室専売品でしたが、楽天にも出店していて、現在はウェブでも購入できるようです。

 

成分には、ビターオレンジの花やボタン、クダモノトケイソウ果実のエキスが含まれていて保湿しながら肌を引き締めてくれます。

 

いつも通っている美容室で勧められた商品ですが、これから出番が増えそうです。

 

 

ミントリーブ クール スカルプスプレー

ハウスオブローゼ ミントリープ クール スカルプスプレー は、もう何人の人にすすめたか分からないくらいのお気に入りです。

 

私の夏のバッグには、ペットボトルと一緒に必ず入っています。

 

こちらもシャカシャカと容器をしっかり振ります。

 

ヘッド部分は、クシ状と言いますか、ノズル部分がクシの歯のような突起が円形になっていて、それを頭皮に押し当てると、勢いよくシュワシュワッとスプレーが頭皮にかかるのです。

 

これが、なんとも冷たくて心地良い。

 

熱射病防止にも効果があるのでは、と思うくらいに一気にクールダウンしてくれます。

 

真夏のお出かけで、人に会う前にもおすすめです。

この爽快感は、試した人でないとわかりません!

 

もちろん、UVダメージを受けた夏の頭皮ケアもバッチリです。

 

香りもミントを基調にして、バジルやユーカリなどの天然精油ブレンドされているので涼やかです。

 

 
この夏は、パチパチ・シュワシュワコスメで乗り切りましょう!
男性にもおすすめです!

わたしのおうち時間

今週のお題「おうち時間2021」

f:id:I_am_an_easy_going:20210512181646j:plain

「おうち時間」で画像を検索すると、写真は家飲みを想像させるものが多く表示されます。

イラストのほうがイメージしやすいかな、と思い探していると、上の画像を見つけたのです。やさしい、おだやかな雰囲気が気に入りました。

無料イラストなら【イラストAC】

それにしても、そろそろ5月も中旬というのに、今日は寒い。

仕舞えずにいた冬のロングカーディガンを着ているが、窓から入ってくる風の冷たいこと。

 

降ったり止んだりしている空を見上げながら「このまま梅雨に入るんじゃないかしら」と母が言う。

 

新聞に以前住んでいたマンションの近くにある老舗のライブハウスが出ていた。

かつては月20本以上のライブをしていたのに、ここ3、4か月休業に追い込まれ、先日営業を再開したが人が戻ってこないらしい。

 

近くに住んでいたときは、店の外に溢れる人波を見ながら、入ってみたいのに入ることができずに通り過ぎていたけれど、このまま、「やりたくてできなかったリスト」に追加されて終わってしまう気がして堪らない気持ちになる。

 

実感の湧かない時間が過ぎていきます。

 

◆◆◆

 

家で仕事をするようになって、おうち時間はもとより座り時間が半端なく、このままいくと歩けなくなるんじゃないかと不安がよぎります。

 

そこで、始めたのがおうちエクササイズシャツを着ることです。

 

体を動かすことは、心身ともに効果的です。

窓を開けて、空気の入れ替えをしながら行うのがポイント。

有酸素運動にはラジオ体操。

筋トレにはスクワット。

 

ラジオ体操はパソコンでYouTube

>>【おすすめ動画】おうちでエクササイズ(裏ワザあり!) - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

スクワットはタバタ式です。

>>寝正月だった人にタバタ式で筋トレのススメ - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

シャツを着るというのは、アイロンがけの必要な服をおうち時間で着るということです。

 

家にいるとつい楽な恰好、手間のかからない洋服を選んでしまいがちです。

日常の家事を少しでも楽にしたいと思うからですが、あえて日常に手間をかけることで気分がシャキッとする場合もあるようです。

 

アイロンの効いたシワのないシャツを何の予定もないおうち時間で着る。

 

なんとなく贅沢で、なんとなく背筋が伸びる。

 

もともと、少なくとも週一回はパジャマや下着にもアイロンをかけるくらいアイロンが好きだからなのでしょうが、パリッとしたシャツには前向き効果があります。

>>アイロンがけのすすめ - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

わたしのおうち時間は、ラジオ体操とスクワットとアイロンがけで保たれているのです(!?)