迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。

プライバシーポリシー【随時更新】

以下に、当ブログが参加しているアフィリエイトプログラムのプライバシーポリシーを記載いたします。

 

 

更新履歴

  1. 2019/9/18 
    Amazonアソシエイト・プログラムのプライバシーポリシーを登録
  2. 2019/11/16
    プライバシーポリシーをトップページの先頭に表示
    アクセス解析ツールについて追記
    免責事項について追記
    著作権について追記

Amazonアソシエイト・プログラム

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このプログラムにおいて、第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーから情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jpプライバシー規約

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909010

 

アクセス解析ツールについて

当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくは「Googleアナリティクス利用規約」をご覧ください。

 

免責事項

当ブログのリンクやバナーなどから他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

サービスの利用・商品の購入に関してましては、自己責任でお願いします。

当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤った情報の場合や、情報が古くなっていることもございます。

当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

著作権について

当ブログに掲載している、文章・画像・動画等の著作権は当ブログに帰属します。これらの情報を無断転載することを禁止します。

 

継続は力なり

f:id:I_am_an_easy_going:20210105214137j:plain

 

求職活動や副業のライティング再開などに追われて、一日、また一日とブログの更新が滞り、気づくと2か月放りっぱなしになっていました。

 

年末、再就職先が冬休みに入り、ライティングの納品も済ませて、ずっと気になっていたブログ画面を恐る恐る開いたのですが…。

 

 

もう、誰にも読まれてないんじゃないかと思っていましたが、細々とではあってもアクセス数が途切れていなかったことに安堵、いや、感動すら覚えました。

 

それから、久しぶりに記事を書こうと思ったら、微妙に画面が変わっているような気がします。

たとえば、タグをつける画面。

ほんの少しのバージョンアップでさえ、2か月の長さを痛感してしまいます。

 

わずかな変化でも「あれ?あれ?」と戸惑って、まるで浦島太郎になった気分です。 

 

このブログは、無料のはてなブログで運営しています。  

 

なんとか記事を書いて公開すると、しばらくすると懐かしい方たちがポツポツと☆をつけてくださる。

 

やっぱり、はてなブログが好きだな、と思います。

 

 

記事はいつもパソコンで書くのですが、他の方のブログを読むのはスマホです。

 

久しぶりに色々な方のブログを拝見し、少しドキドキしながら☆をつけようとしたら「まずログインしてください」とメッセージが表示されます。

 

ログインしてるのだけど…と思いながら「ログインする」のボタンをタップするとすぐに読んでいた記事に戻ってしまってログインできません。

 

無限ループです (; ・`д・´)

現在、解決策が見つからないまま放置中です。

 

いつもお世話になっている写真素材ダウンロードサイト【写真AC】
イラストダウンロードサイト【イラストAC】

のログイン画面もほんのちょっぴり変わっていて…。

 

継続することの大切さを感じました。

 

明日からまた、ライティングのお仕事が始まります。

筆が遅いので、締め切りとの戦いです。

 

それでも、これからは週に1回でも自分のブログを更新するようにしようと思います。

 

久しぶりに自分のブログを開いて、拙いブログでも継続することには意味があるのだとつくづく感じ、あらためて自分のブログへの愛着を認識することができました。

 

ぼつぼつとでも途切れないようにつないでいきたいと思います。

 

昨年の今日の記事>>初詣 - 迷子の日記。行ったり来たり。

仕事始め前日の宴―Utage―

f:id:I_am_an_easy_going:20210104185403p:plain

今日は、冬休み最終日です。

明日から仕事。

 

友人の家で新年会もどきを行いました。

 

私が持参したのは紅白のワイン。

オーストラリア産の赤ワインオーストラリア産の白ワイン

 

赤ワインはウルフブラス レッドラベル カベルネ・メルロ 2015です。

白ワインはジェイコブス・クリークのシャルドネです。

 

どちらもAmazonで選びました。

 

手頃な価格で飲みやすいワインです。

 

本日のメニュー

 

【前菜】

  • タコとアボカドのサラダ

  1. タコとアボカドは2㎝角ぐらいの大きさに切る
  2. 軽く塩を振る
  3. ゴマ油で和える
  1. トマトを5㎜くらいにスライスし3~4㎝(1/2または1/4)くらいの大きさに切る
  2. モッツァレラチーズを5㎜くらいにスライスし1.のトマトにのせる
  3. 軽く塩・ブラックペッパーを振る
  4. オリーブオイルをかける
  5. バジル(今回は刻みバジル)を振る
  • 桃の缶詰と黒豆

【ごはん】

  • ちらし寿司

  1. ご飯を炊く(今回は2合)
  2. 冷凍の甘えびとホタテ貝を解凍し、醤油で和えておく
  3. 菜の花を塩ゆでする
  4. すし酢を合わせる(今回は創味食品の「だしのきいたまろやかなお酢」を使用)
  5. 生のマッシュルームをスライスし4.の寿司飯に混ぜる
  6. 5.の寿司飯の上に2.の甘えびとホタテ貝をのせる
  7. 2.の菜の花を飾り、刻みのりを振る

【鍋】

  • 豚と白ネギの醤油だし鍋

  1. 昆布でだしを取る
  2. 昆布を除き、白髪ねぎとセロリの千切りと生シイタケを入れる
  3. 豚肉を加える
  4. 醤油とナンプラーで味を調える

 

どれも友人が食材を準備してくれ、二人で適当に調理したものです。

レシピにしようとすると、分量や時間があまりにも大雑把で思い出すと笑えてきます。

 

寿司飯に生のマッシュルームを混ぜたり、豚肉の鍋の隠し味にナンプラーを入れたりするのは斬新に感じましたが、思いのほか美味しく、母にも食べさせてあげたいと思いました。 

 

明日は仕事始め。

正直言うと、少し、いえ・・・かなりユウウツですが、気の置けない友人とのひと時のおかげで、気分一新して出勤できそうです。

 

過去記事>>女ともだち - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

Amazonのワイン>>

f:id:I_am_an_easy_going:20210104220015p:plain

友人が飼い始めたばかりのネコ。彼女のために友人は引越しまでしました。

今回は、友人が飼っている猫のパティに会うのも目的のひとつでしたが、まだまだ人見知りが激しく、ベッドの下に隠れて出てきてくれませんでした。

 

いつか私の膝の上にも来てね。

【もらってうれしかったもの】江戸切子のスカイツリーグラス

f:id:I_am_an_easy_going:20210103212630p:plain 友人からのプレゼント。

 

昨年のクリスマスの少し前。

友人が贈ってくれました。

 

江戸切子。 f:id:I_am_an_easy_going:20210103211010p:plain

手作業の切子細工の繊細さと初めて見る薄紫―江戸紫―にうっとりします。

 

手に持つと手のひらに収まりが良く、さほど大きくはないのにしっかりとした重みがあり、重みはあるのに重くはない、握るように持つとヒンヤリとしたガラスの冷たさが心地よい。

 

f:id:I_am_an_easy_going:20210103211929p:plain 江戸紫のスカイツリー発泡ワイン

 

せっかくなので白の微発泡ワインを買いました。

ポルトガルのアヴェレーダ社製のカザル・ガルシアというブランドのワインです。

 

Amazonで買うとクリスマス・イヴには届けてもらえて、美味しくいただくことができました。

 

銘柄に詳しくないので口コミで選んだのですが、とても飲みやすい。

普段、お酒を飲まない母もよろこんで飲んでいました。

 

発泡ワインのことをシャンパンと言うのだと思っていましたが、発泡ワインのうちフランスのシャンパーニュ地方で作られたものだけを「シャンパン」と言うのだそうです。

 

カザル・ガルシア ポルトガルワインなので、発泡ワイン

 

いただいた江戸切子のグラスに注ぐたび、会うことの難しくなってしまった友人のことを想います。

 

このグラスに注ぐのは、これからもずっと「とっておき」です。

 

ワイン関連の記事>>風邪かな?と思ったらグリューワイン - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

【おすすめ】カボスコーヒー

f:id:I_am_an_easy_going:20201124214302p:plain

妹の庭で収穫した無農薬のカボスです。

もう2か月近く前になってしまいましたが、妹の庭で採れた完熟カボスをもらいました。

お店に並ぶカボスは真っ青で固い早摘みの実が主流ですが、カボスの木は大きな棘があって、それが痛いのでつい時期を逃してしまうらしい。

妹がくれるカボスはいつも黄色です。

f:id:I_am_an_easy_going:20201124214526p:plain

半分に切るとレモンとみかんの間みたいです。

大量に持ってきてくれるカボスはご近所におすそ分けもしますが、どうしても緑のカボスのイメージが強いので、何となく時機を逃した感じの黄色のカボスは「どうぞ、どうぞ」とは配りづらい。

 

酸味が飛んでしまうわけではないのに勿体ないことです。

 

そこで、日常で気軽に使う方法を考えました。

 

まずは、朝一番に口にする白湯に浮かべて飲んでみます。

 

f:id:I_am_an_easy_going:20201124214751p:plain

お湯を注いでカボス湯。朝の目覚めに、ネスカフェの景品のマグで。

柑橘系独特の爽やかな風味にカボスならではの香りとほのかな酸味が、レモンや柚子などとはまた違った味わいです。

 

1つが直径2~3㎝の小ぶりの実なので2つに切って半分を使ってしまいます。

 

朝起きるのが楽しみなくらいクセになりました。

 

すっかりカボス湯にはまってしまったので、ふと思いついたのが、コーヒーにカボスです。

 

主張しないのに存在感のあるカボスの風味がコーヒーの苦みに加わるとどんな感じになるのか試してみたくなったのです。

 

以前、レモンコーヒーなるものを耳にしたことがあったので、「カボスコーヒーもありなんじゃないかしら」と思ったわけです。

 

関連記事>>ドトールでコーヒーレモネードソーダを飲んだ! - 迷子の日記。行ったり来たり。

 

f:id:I_am_an_easy_going:20201124215301p:plain

カボス湯を飲んだ後は、そのままコーヒーを淹れます。今朝は簡単にインスタントで。

最初は恐る恐る…だったので、カボス湯を飲んだ後、そのままカップにインスタントコーヒーを足してお湯を注ぎました。

f:id:I_am_an_easy_going:20201124215540p:plain

あまり美味しそうに撮影できていない(-"-)のですが、本当は美味しいカボスコーヒー。

なんと表現したらいいのか…とにかく美味しい。

 

今回使ったのはネスカフェ ゴールドブレンド コク深め

これは、苦みがしっかりしていて酸味の少ない私の好きなタイプのコーヒーです。

 

このどっしりとした深みのあるコーヒーにカボスの酸味と香りが邪魔にならないなんて、ちょっとしたミラクルです。

 

誰かと共有したいカボスコーヒーなのです( ^^) _U~~

 

 

過去記事>>

2021年新年のご挨拶

f:id:I_am_an_easy_going:20201231192223j:plain

新年あけましておめでとうございます。

 

皆さまの一年が

明るく

楽しく

おすこやかでありますように

 

心からお祈り申し上げます。

 

タイトル 「モンゴルの子牛_頭がかゆい」だそうです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

【買って良かったもの】最高の使い心地のボディブラシ

お題「#買って良かった2020

f:id:I_am_an_easy_going:20201231092154j:plain

 

実家に戻ってからと言うもの、いろいろと不自由な思いをしています。

こんなことを書くと、なんてワガママな…と叱られてしまいそうですが、マンションの気ままな一人暮らしが長かったせいで、いろいろと勝手が違うのです。

 

なかでも馴染めないでいるのがバスタイム

 

実家は築40年の小さな戸建てで、お風呂場が寒い。

気密性の高いマンションと比べれば極寒です。

 

洗い場はタイル張りで足を置くと瞬間にヒヤッと冷気が体中に走ります。

 

入れば2時間はまったりとつかっていたお風呂も実家では30分かからなくなってしまいました。

 

当然、メンテナンスも雑になってしまいます (>_<)

 

新しい仕事が決まったときに、久しぶりに何か自分のために買おうと思いました。

 

何にしようかと色々考えているうちに思いついたのがボディブラシです。

 

丁寧に足先から背中まで洗う…心の垢まで取れそうです。

 

早速、ロフトにでかけて色々と吟味しました。

ナイロンの毛が意外にも柔らかくて手触りは最高。

 

ただ、私はボディブラシを使ったことがありません。

 

失敗はしたくないので、ネットで色々と調べてみることにしました。

 

結果、私は皮膚が弱いので、ナイロンは避けた方がいいということに落ち着き、天然毛で探すことに。

 

豚は硬いという意見が多く初心者には馬の毛がよさそうです。

それで最終的にオーエの天然ボディブラシに決めました。

 

オーエの天然ボディブラシは、柄の部分がヒノキでできています。

私のようにカラダの硬い人には、柄の長さが少し短く感じるかもしれません。

 

が、ヒノキは水に濡れても乾きやすく、木片を湯船に浮かべて楽しむほどお風呂と相性が良く、手触りが抜群です。

 

そして肝心の馬の毛ですが、手に当てた時のしっかりとした感触がうそのように肌に触れると優しくて気持ちよいのです。

 

あまりの心地良さに声が出るほど。

 

ちっともチクチクしません。

柔らかだけれど、柔らかすぎず、きちんと洗えている感じ。

 

石鹸はマルセイユ石鹸を選びました。

独特の香りが好き嫌いの分かれる石鹸ですが、無着色、無香料、防腐剤無添加の天然オリーブ石鹸です。

天然ですが、泡立ちがよく顔も身体も洗えるのも魅力です。

 

15㎝四方くらいのずっしりとした石鹸をたっぷりとブラシに馴染ませて、くるくると足先から全身マッサージするように洗っていくと、本当に気持ち良い。

 

お風呂上りに乾燥したり湿疹ができることもなく快適です。

 

億劫だった入浴が、最近は楽しみで仕方ありません。

 

今年買って良かったものナンバーワンです!

 

オーエのボディブラシ>>

 

マルセイユ石鹸>>

 

一日の垢…一年の垢を落として、ピッカピカの朝が迎えられそうです!

お正月の準備

f:id:I_am_an_easy_going:20201230223205p:plain

2021年のお正月花

気が付くとブログをお休みして2か月以上が経っていました。

 

ほんの数日休むだけのつもりだったのですけれど。

 

その間に就職しました。

貿易事務ですが、1日中息つく暇もないくらいに忙しく厳しい職場で走り回っています。

 

精神的にも経済的にも副業をした方が良いと思い、Webライティングの仕事を始めました。

 

完全フリーランスではなく今回は求人サイトで仕事を探しました。

 

多少のWebライティングやブログ経験があっても、やっぱりライティングのレギュレーションには苦戦しています。

結局、ほぼ毎日締め切りに追われて、気が付くと2か月以上自分のブログに触れることができませんでした。

 

コロナがなくてもとてもとても大変な一年でした。

 

それでも今日、お正月花を活け、玄関にお飾りをつけて新年の準備をしている。

私にとっては奇跡に近いことです。

 

昔から我が家では「一夜飾りはいけない」と言って12月30日に神棚を掃除し、玄関の表にお正月飾りを付けます。

 

カレンダーも12月30日に新年のものに取り換えて、1枚目をめくっておきます。

 

今日、ブログを更新できたことをしみじみとうれしく、ありがたく、そして幸せに思います。

 

新しい年が健やかで穏やかな年でありますように。