迷子の日記。行ったり来たり。

本当に本当に本人以外にはどうでもいいようなことをつらつらと書き連ねています。焦らず少しずつブログらしくしていきたいです。

プライバシーポリシー【随時更新】

以下に、当ブログが参加しているアフィリエイトプログラムのプライバシーポリシーを記載いたします。

 

 

更新履歴

  1. 2019/9/18 
    Amazonアソシエイト・プログラムのプライバシーポリシーを登録
  2. 2019/11/16
    プライバシーポリシーをトップページの先頭に表示
    アクセス解析ツールについて追記
    免責事項について追記
    著作権について追記

Amazonアソシエイト・プログラム

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このプログラムにおいて、第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーから情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jpプライバシー規約

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909010

 

アクセス解析ツールについて

当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくは「Googleアナリティクス利用規約」をご覧ください。

 

免責事項

当ブログのリンクやバナーなどから他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

サービスの利用・商品の購入に関してましては、自己責任でお願いします。

当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤った情報の場合や、情報が古くなっていることもございます。

当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

著作権について

当ブログに掲載している、文章・画像・動画等の著作権は当ブログに帰属します。これらの情報を無断転載することを禁止します。

 

インフルエンザに罹ったかも…

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/43626">acworks</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

今日は、久しぶりピラティスのレッスンに参加する予定でした。が、朝、頭が痛くて起きられません。

 

勤めていた会社を辞める頃、体中が痛くて、病院を色々と回っていました。やっと、病名がついたのが「線維筋痛症」。

 

ストレスなどが原因で、脳の中に痛みの因子のようなものを持ってしまい、全身に不調を感じてしまう。実際には、どこにも病変は見つけられないため「異常なし」と診断されることが多い病気です。

 

とにかく、もう1年以上、常に全身が痛い状態が続いています。そのため、発熱による全身痛なのか、いつもの痛みなのか区別がつきません。

 

体温を測ると、平熱より1度くらい高いのでインフルエンザの可能性がありそうです。

 

「これは、インフルエンザの予防接種を受けた時の先生の言葉通りなのかしら?」先生は、予防接種を受けてもインフルエンザにはかかるとおっしゃいました。

 

ただ症状が軽減されるため罹っても「いつもの風邪より少しきついくらい?」と感じる程度ですむという説明を受けたのです。

 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

昔は、感受性が強いと予防接種でインフルエンザに罹ることもある、などと言われ、私は、アレルギー体質でもあり受けない方がよい、と言われたこともあったのですが、以前人に話したところ「それは古い話だ」と一蹴されたことがありました。

 

インフルエンザの予防接種がトリガーでなないのかしら?少しだけ、そんな思いがかすめます。

  

もう一つ気になっていることがあります。

 

夏にストレスから瞼にヘルペスができました。そのとき、皮膚科の先生から、瞼から眼球にウィルスが入ると失明の危険性がある。目を通って脳に入れば脳溢血を発症する可能性もある。少しでも頭痛がしたら、すぐに病院に来るように、と言われました。

 

目安は頭痛がするかどうか、です。

 

今、瞼が腫れて、普段の半分くらいしか目が開きません。頭痛はします。

 

怖くて鎮痛剤も飲めない。瞼に関しては、ここ数週間、調子が悪かったのですが、肝心のかかりつけのクリニックは、今週末まで1か月休診です。

 

幸い処方薬がまだ残っていたので、それで様子を見ていましたが、どんどん悪くなる。

 

ピラティスのレッスンは、すぐに欠席の連絡を入れました。それから、当番医を調べましたが、近くに当番医がなかったので、1日安静にしていました。

 

それにしても、勤務開始早々に調子が悪くなると、どうしてこうも後ろめたさがつきまとうのでしょう。

 

明日、体調不良の連絡をしなければ、と思うととても憂鬱です。

 

【過去記事】 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

【夢日記】TOKIO解散!? ギタリストに竹野内豊!?

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/43626">acworks</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

私はいつもとても中途半端な夢を見ます。子供の頃から、夢はいつもカラーで妙にリアルでした。

 

今朝、目覚める直前に見た夢はTOKIO解散。メンバー一人一人が泣きながら、何か喋っていて、場所はコンサート会場のようでした。

 

!? なぜかそこに竹野内豊。同じように泣きながら「ギタリストとして…」と喋っています。

 

えっ!?

 

竹野内豊ってTOKIOだったかしら!?

 

夢の中で、私は混乱している。

 

で、みんな泣きながら「TOKIOのメンバーとして…」と話し続けています。

 

はじめはテレビを観ていたつもりだったのに、いつのまにかコンサート会場で「ああ、そうだった、竹野内豊TOKIOのギター担当だった」と納得して、しばらくあと「あら?そうだったっけ」

 

哀しいとか、寂しいとかではなくて「あれ?」と思いながら目覚めたのです。

 

びっくりして飛び起きたのではなく、何かおかしい、と不審に思いながら。

 

そもそも私はジャニーズファンというわけではありません。さすがにSMAPが解散するときは寂しいなあと思いましたが、それも、ひとつの時代が終わってしまうことへの寂寥感であって、切実な感じではありませんでした。

 

ただ、ジャニーズの中で、TOKIOKinKi Kidsはわりと好きで、TOKIOの事件を出張帰りの新幹線の電光掲示板のニュースで見た時は声が出そうになりました。

 

でも、なぜ、このタイミングでこんな妙な夢を見たのかは分かりません。

 

しかも、なぜ竹野内豊さんだったのかについては、当然、皆目見当がつきません。。。

 

ただ、今の私は非常に疲れている。・・・今夜はゆっくり眠れますように…☆彡

カラダに悪いことをしたくなる

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/250461">きなこもち</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

新しい仕事に就いて1週間が経ちました。憧れのコンサルティングファームですが、怒涛のような1週間でした。

 

初日から定時で帰れず、疲れが抜けないまま過ごしたので、正直、くたくたです。

 

こんなときは、つい体に悪いことをしたくなる…

 

炭水化物を食べまくって、もう止めた方がいい、と心のどこかで思っているのに、時間をおいてまた食べて。おまけに、飲んでしまいました。ビール。

 

会社宛てに届いたお歳暮を、社長が皆に分けてくださったのです。

 

そんなにビールが好きというわけではなかったのに、最近は、飲むたび美味しい!と思ってしまう。

 

こんな日があってもいいや、と思うには、すこしやり過ぎたかな、とパンパンのお腹で反省しています。

 

この間飲んだビールは、友人と一緒でした。↓ 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

インフルエンザの予防接種で腕が腫れる

一昨日、インフルエンザの予防接種を受けました。

 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

卵のアレルギーはないのですが、1日空けて今日、上腕の半分が赤く腫れています。しかも熱を持っています。

 

体調は、普段と変わりません。仕事を変わったばかりなので、緊張のせいか、全身が硬直している感じですが、注射のせいではないと思います。

 

インターネットで調べると、2~3日で治まるらしく、このまま様子をみていても大丈夫なようです。

 

 感染力のないウイルスから作られるワクチン(インフルエンザワクチンは、不活化ワクチン)は、身体に入ると異物と認識されますので免疫が働き抗体を作ります。その際に局所的な腫れや赤みが出ることがあります。

なぜ?インフルエンザの予防接種で腫れる原因!対処法・いつまで続く?

 知らないと不安になりますが、ほっと一安心。

 

腕全体や、全身が赤くなった場合、発熱した場合などは、必ず病院に行った方がいいそうです。

 

・・・やっぱり私には、インフルエンザの予防注射は要らなかったかも…?とちょっぴり思ってしまいました。

 

 

「タロット占い」と「未来メモ」と「叶ってる?」

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/2356950">かめかめかなめ</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

3か月前のタロット占い

以前にも書いたことがあるのですが、行き詰った時にYouTubeでタロット占いを見ます。時々ですが。

 

盲信するわけではありません。八方塞がりで呼吸をするのも苦しいときに、偶然というにはタイムリー過ぎる言葉を聞けることがあるのです。

 

それは、まるで蜘蛛の糸のように、私を明日へつないでくれます。

 

初めてタロット占いを見た時、現状とリーディングがリンクしすぎて、怖かったのを覚えています。

 

私は、スピリチュアルについて、何か知識があるわけでも依存するわけでもありません。

 

ただ、不特定多数の人に向けて発せられる言葉に驚くのです。例えば、現状が辛いという話の時に「職場でいじめや裏切りに遭っている人がいるかもしれません」と話す人がいます。

 

新しい環境に移る、という説明の時に「仕事を辞めた方でしょうか。起業した人もいるかもしれませんね」と話す。

 

まさに今の自分に重なる、そんな偶然のリーディングに合うと、驚いたり救われたりしながら、たまにメモを取ったりしていました。

 

3か月くらい前の私は、まさに底に居ました。それまでもずっと暗く不安な状況でしたが、落ちても落ちても、まだずるずると深く深く沈むような、これを「沼」と呼ぶのだと思うような時間を過ごしていたのです。

 

そんなときに見たYouTubeのタロット占いが、動画を観てから〇日後にどうなっているか、という内容だったのです。

 

確か「逆境から抜け出すのはいつ」といったテーマだったと思います。

 

12月3日のカレンダー

  

カレンダーをめくって12月に替えると12月3日のところに書き込みがあります。

 

一からのスタート。社会に認められる(?マーク付き)

 

新しい会社に出勤して2日目のところです。それは、私の決意表明ではなく、3か月くらい前に見たタロット占いの言葉。

 

2社からの連絡

今回ハローワークからの紹介で就職しました。求人応募の条件に「ハローワークの紹介状」としてある企業に応募したのです。

 

ハローワークの紹介状が採用に有利に働くことはありません。但し、企業がハローワーク経由で求人を出すと、面接や採用・不採用の結果報告をしなければならないので「カラ求人」などの不誠実な求人(罰則があるわけではないようです)の確率が低くなります。

 

ハローワークからは数社紹介状を発行していただいたのですが、今の会社にバタバタと入社が決まったため、他の企業への辞退連絡ができないままでいました。

 

そしてメモしていた12月3日。第一希望であった企業から採用の連絡をいただいたのです。

 

今の会社より基本給が5万円以上もいいところです。既に採用が決まったので辞退させていただきたいと伝えると、担当の方の声が急に変わりました。当然です。採用予定人数は1名。

 

受話器が置かれる前に「信じらんねーっ!」と乱暴に誰かに言っている声が聞こえて、ガチャンッと電話は切れました。

 

また、お昼休憩の時間にスマホのメールをチェックしていると、コンサルの依頼メールが届いています。条件が破格にいい。私が承諾すれば、翌日には詳細打合せが入るところでした。

 

きっと叶ってる

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/356854">ナンバー</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

ずっと願っていたことが一度に実現してしまったということなのでしょうか。タイミングが悪く、全てお断りをしなければなりませんでしたが。

 

正直言うと、少し心は揺れました。

 

けれど、新しい会社は、人も仕事の内容も今までと比べられないくらい、穏やかで健全な感じです。私は、ここに決めたのだと改めて思います。

 

そして、今でも高条件に気持ちが揺れてしまうような私がこの状況を選ぶためには、あの沼のような暗い時期がなければいけなかったのだろうなあ、と思うのです。

 

タロットの世界では、これを「引きはがし」と呼ぶようです。

 

現状から抜け出したい、と願い続けて何年も経ちましたが、やっと願いが叶ったのかもしれないと思います。

 

現状を抜け出した後のことを明確に思い描けない私の願いの叶い方は、いつもあやふやなのです。

 

【関連記事】  

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

 

 

インフルエンザの予防接種を受ける

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/529737">oldtakasu</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

大人になって初のインフルエンザ予防接種を受ける

私は決して自慢できるような健康体ではありませんが、インフルエンザは高校生の頃たった一度かかったことがあるだけです。

 

どちらかといえば、いつも風邪を引いているような状態でしたので、病院にはよく通っていましたし、処方薬がいつも手元にありました。

 

今となれば迷信としか言いようのないことですが、昔は「インフルエンザの予防接種で罹患する」などと言う人もいたりして、予防接種の時期に風邪やアレルギー性鼻炎、気管支炎で通院していた私は、インフルエンザの予防接種を受けるタイミングを逃していたのです。

 

12月2日から会社員に復帰(再就職)したのですが、社長が最初に私に言ったのが「インフルエンザの予防接種受けた?」でした。

 

受けていないと答えると「今日か明日中に受けてきてね」と言われて、成人して初めてインフルエンザの予防接種を受けることになりました。

言っとくけど効かないよ!?

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/927624">胡麻油</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

勤務2日目の帰り、社長に紹介していただいた会社近くの内科医でインフルエンザの予防接種を受けました。

 

待合で体温を測り、問診票に答えます。予約をして伺いましたが、私以外患者は誰もいません。

 

すぐに呼ばれて診察室に入ると、個性的な先生でした。。。

 

「卵のアレルギーはない?」「ありません。」
「卵のアレルギーがあると、予防接種はできないからね」「?」
「インフルエンザの予防ワクチンは卵の成分からできてるんだよ」初めて知りました。

 

「直近では、いつインフルエンザの予防接種を受けた?」「受けていません」
「それは成人してから、ということでいいね?」「はい」

 

「あのね。インフルエンザにはかかるよ」「えっ!?」
「そりゃね、予防ワクチンの効能書きに、インフルエンザに罹らないとか罹りづらいというような書き方してるから、大きな声じゃ言えないんだけどね。かかるよ」

 

「はあ…」何だか可笑しくなってきました。そうしたら、先生が。

 

「そりゃ、あんた。インフルにかかってゲホゲホ咳いている人のそばに言ってごらんよ。注射を打っていようが打ってなかろうが、みんな当たり前にインフルになるでしょ」

 

止められなくて、声を上げて笑ってしまいました。

 

「ただね、予防接種を受けずにインフルになると、もう死ぬ思いをするくらいしんどいからね。それが、予防接種を受けてると”あれ?いつもよりちょっとしんどい?”くらいで済むからね」

 

「はい」と答えると、

 

「ま、その辺に納得しとけばよろしい。じゃ、打ちますか?」

 

「はい、お願いします」

 

「領収書いる?」

 

「はい、お願いします」

 

「それじゃ、私が領収書書いている間に、看護師さんが注射してくれるからね。お風呂は入っていいけど、ごしごし擦っちゃだめだよ。」

 

これだけのことですが、何だか妙に可笑しくて、笑いをこらえるのに苦労したほど。

 

とりあえず、成人して初めてのインフルエンザの予防接種は無事終わりました。効果は、1シーズン。今からだと、来年の春くらいまでだそうです。

 

ちゃんと効いてくれるかしら…。

 

 

 

スマホケースを買う

受難のiPhone8

使っていたiPhone6sが突然再起不能になってしまったので、急遽買ったiPhone8ですが、購入翌日には落としてしまい、角がへこんでしまいました。

 

風の強い日で、安物のコートのポケットは、風にあおられてあっけなく裏返り、中に入れていたiPhoneが飛び出してアスファルトに叩きつけられたのです。

 

ドコモで前日購入していたのですが、色々あってケータイ補償には入っていないので交換することはできません。

 

 

【関連記事】 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

 

i-am-an-easy-going.hatenablog.com

仕方なくiPhone6sで使っていたカバーを取り付けました(遅い…)。サイズは合うのです。ただ、カメラ部分にカバーが少しかぶってしまうので、そのままの状態では写真撮影はできません。

 

メモ代わりにも便利なので、写真は想像以上に頻繁に撮ります。その都度、カバーを外すのは効率が悪すぎます。しかも、私は不器用。四苦八苦しながら力任せです。

 

仕方がない。新しいケースを買うことにしました。

 

6sで使っていたケースは秀逸でした。外側にもポケットがあり、引き出し可能なカードケースが付いているのです。

 

EdySuica、バス専用カードなど、頻繁に出し入れし、落としやすいカードをまとめて収納できる、一度使ったら止められない便利さです。

 

内側にもポケットはあります。カードケースだけでなく、隠しポケットがあるので、お札を数枚入れておけます。

 

スマホさえ持っていれば、ちょっとした外出は大丈夫だったのです。けれど、同じ仕様のケースが見つけられません。本当に残念。

 

仕方なく(↓)こちらの色違いで黄色を買いました。

昨日注文して今日には届く

昨夜ネットで注文しましたが、今日夕方にはマンションのロッカーに届いていました。こんなサービスを当たり前のように享受していることを今更ですが贅沢だなあと思います。

 

しかも、カードで支払えば、自動で付与されていたポイントを簡単に使うことができ、場合によっては破格の値段で欲しいものを手にすることができます。

 

今まであったポケットのないスマホケースは、慣れるまでそれなり不便です。ただ、その代わりに、デザインがキュートで、持つだけで気分が上がります。

 

なんだかんだ言っても年の瀬にいろいろと新しくなって気分一新です。ありがたいことです (^^ゞ